カカオ

カカオの画像

カカオと言えば、甘いもの好きにはたまらないチョコレートの原料です!そんなカカオが、スーパーフードと呼ばれているのは何故なのか?早速カカオの凄い所を一緒に見ていきましょう。

カカオについて

まずカカオについての基本的な情報ですが、熱帯地域で育てられる常緑樹という植物になります。形はラグビーのボールのようになっており、その果実の中にカカオ豆と呼ばれる種子が20粒~40粒入っています。カカオ豆がチョコレートの原料となっている部分になります。

カカオの優れた所とは?

なぜカカオがスーパーフードと呼ばれているのかと言いますと、ポリフェノールをはじめとした人間の体に有用な成分がとてもたくさん含まれているからです。

1番注目されているのは、カカオが持つポリフェノールの効果です。もちろんその他にも健康やリラックス効果などがあるので、摂取しない理由は無いという点で、スーパーフードと呼ばれているのです。

カカオの主成分は?

カカオには豊富なポリフェノールが含まれています。その他に、食物繊維やカルシウム、ミネラルなどが含まれています。ですから、最近はチョコレートにもポリフェノールが○○%配合!などと記載されているものもありますね。

カカオでどんな効果を実感できるのか

動脈硬化予防

カカオの持つポリフェノールが、とても強い抗酸化作用を発揮してくれるので、体の中の悪玉コレステロールを酸化させないように働きかけてくれます。このおかげで、血液はドロドロにならずサラサラをキープでき、動脈硬化を予防する事ができるのです。

便秘解消

食物繊維の効果によって腸内環境を正常にしていく事ができますので、腸内の不要な老廃物をどんどん外へ出す事ができます。これにより、便秘だった人も便秘解消という効果を得る事ができます。

癒しとリラックス効果

カカオのポリフェノールというのは、ストレスを緩和してくれる働きがあります。そしてテオブロミンと呼ばれる成分が血行促進効果を持っているので、緊張した体をほぐしていき、リラックスと癒しの効果を与えてくれると期待されています。

カカオはどうやって摂取すればいいのか

カカオポリフェノールを摂取する事が、カカオの良さを体内に摂りいれることになります。ですから、カカオポリフェノールが高いチョコレートなどを摂取すると、体に良い成分を余すことなく取りいれられます。