デーツ

デーツの画像

ここ最近「デーツ」というスーパーフルーツが人気となっています。果たしてデーツとは何なのでしょうか?デーツについて1からここでチェックしてみませんか?基本情報や成分効能などを詳しく掘り下げていきましょう!

デーツとは

一般的に多くの人が聞いた事があるデーツの通称は「ナツメヤシ」です。中東で砂漠のある地域では古くから重宝されてきた食べ物なのです。そんなデーツが現代でも、人々を魅了しているのは何故なのか?続いてみてみましょう。

デーツの魅力

砂漠というのはとっても厳しい環境でありますから、デーツは生き抜くために余すことなく必要な栄養素を吸収しながら、育っていきます。この結果、デーツにはとても豊富な栄養素が含まれるという魅力的な状態が引き起こされたのです。

中東の方によれば、デーツを1日1粒だけ食べるだけで、生きていく事が出来るとさえ言われているのです。これだけ栄養素に魅力が詰まっているデーツなので、スーパーフルーツと呼ばれるのも納得です。

気になる栄養成分

【ビタミン類】
ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンE

【ミネラル類】
鉄分、カルシウム、カリウム、銅、マグネシウム、マンガン、リン

【その他】
食物繊維、カロチン、葉酸、ナイアシン、パンントテン酸

体への効果とは?

ビタミン類の効果

ビタミンAは免疫力を高める事が出来る栄養素なので、菌やウイルスなどから身を守ることが出来ます。さらに皮膚が乾燥してしまうことや、色素沈着などの予防にも効果があります。

ビタミンB1は体の中に入ると、余分な糖分を代謝できるように、促してくれる働きをします。糖質が素早く代謝されることで太りにくい体を作る事が出来るのです。そして、ビタミンB2が糖質をエネルギーに変える働きをしてくれます。

ですから糖質をエネルギーに変換することで、ダイエットにも効果的だと考えられます。中性脂肪の蓄積を予防するなどの効果もありますので、とても優れた栄養素になっています。

ビタミンEによって抗酸化作用を得る事ができますので、体の中に蓄積された余計な活性酸素を除去する事ができます。体の酸化を予防改善するのに効果的な栄養素です。

ミネラル類の効果

鉄分は言わずと知れた血液の元ですから、造血作用が働いて貧血の予防などに効果を発揮してくれます。胴もヘモグロビンの生成に欠かせない成分ですから、栄養が不足している時や、貧血気味の人は積極的に摂取してもらいたいと思います。

マグネシウムは腸内環境を整える事が出来る優れものですので、便秘を解消する効果があります。腸内で便がスムーズに移動することが出来るようになりますので、積極的にこちらも摂取してもらいたいです。

骨の健康を意識する人にもってこいなのは、カルシウムです。骨粗しょう症の予防にも大いに役立ちますし、骨の強度がアップするなどの効果を得る事ができます。

さらに亜鉛がもつ免疫機能アップ効果によって、体が傷ついても修復する力が増えていきますので、回復が早くなります。そして食事をした後のインスリン生成にも影響していますので、糖尿病の予防や改善にも役立つとされています。

【参考】アラブのお土産品「デーツ」にはダイエットや美容効果がいっぱい!

デーツの食べ方

そのままのデーツに出会えることはあまり無いのですが、おすすめなのはドライフルーツになったデーツです。栄養素はそのままで、簡単に食べる事ができますので、デーツ生活を続けやすいかと思います。

その他に、デーツを加工してシロップにしたり、サプリメントにしたりすることもありますので、自分のライフスタイルにあったデーツを選ぶのがいいでしょう。