ユーグレナ

ユーグレナの画像

ユーグレナが凄い!という情報をここ最近耳にした事はありませんか?きっとユーグレナがどんなものなのか、何が凄いのかという事を知りたい人がココにたどり着いたのかと思います。

こちらでは、ユーグレナについて様々な面からご紹介をしていきますので、是非スーパーフードのユーグレナを知っていってください。

ユーグレナの特徴

5億年以上も前から地球上に生息している微細藻類「ミドリムシ」のことを、ユーグレナと呼びます。

昔は理科などの授業で見たことがあるかと思いますが、ここ数年でユーグレナが優れた成分を持つスーパーフードだという事が分かりました。ですから、ただの微生物というイメージだったと思いますが、これからはスーパーフードとして認知されるべきものなのです。

優れた成分とは?

ビタミン、カルシウム、亜鉛、鉄分、必須アミノ酸、多糖類(パラミン)、不飽和脂肪酸、などが含まれています。これらの成分は人間の体に必要不可欠なものばかりなので、積極的に取りいれたいというのが我々人間の考えなのです。

【参考】さようなら、栄養の偏り。

効果について

ユーグレナには「パラミン」という多糖体が含まれていますが、パラミンは不溶性食物繊維と同じ働きをしてくれます。つまり腸内まで消化されることなく届き、体内に蓄積されがちなコレステロールを排出する働きを持っているのです。

ユーグレナを毎日継続して摂取すると、数か月後にはコレステロール値が正常になっているというデータもあります。

他にもアミノ酸が豊富に含まれていますので、筋肉を増強させることや内臓を丈夫にすることができます。アミノ酸が体内に入ってくると、タンパク質が筋肉などを作るためにうまく働ける環境を生み出します。健康維持に興味がある人にはもってこいです!

その他にも不飽和脂肪酸が含まれているので、心筋梗塞などの生活習慣病からくる疾患を予防する事ができます。DHAやEPAと言った不飽和脂肪酸が血液をサラサラにしてくれるので、動脈硬化も予防できます。

ユーグレナの摂取方法

ユーグレナは粉末になって販売されているものと、加工されて食品となっているものがあります。粉末状で購入した場合には、自身で飲み物の中に混ぜたり、料理に混ぜて食べるという方法があります。

最近では、ユーグレナが含まれたヨーグルトやドリンク、パン類なども販売されていますので、手軽に購入してそのまま摂取できる環境にあります。もちろん加工されているものは、毎日購入するとなると少々費用がかさみますが、ラクに摂取する事ができます。

自分でユーグレナをアレンジして、ドリンクや料理に活用してみたいと言う場合は、粉末状のユーグレナがおススメです。どちらにせよ、最近では割と簡単に手に入れる事ができますので、まずはお試しあれです。