麻の実(ヘンプシード)

麻の実(ヘンプシード)の画像

麻の実(ヘンプシード)が体に良いという事で、大きく期待されています。何が良いのか、そもそも麻の実ってなんだろう?という疑問を持っている方も多いかと思いますので、麻の実についてここで詳しく紹介していきたいと思います。

麻の実とは?

和名は麻の実ですが、ヘンプシードとも呼ばれています。私たちの身近にあるものとしては、七味唐辛子の中に入っている粒と言えば分かる人もいるかと思います。この麻の実は、とても生命力のある食物なので、その健康効果に期待が高まっています。

麻の実の特徴と成分

麻の実がスーパーフードと呼ばれる所以は、とても質の良いタンパク質や、必須脂肪酸、必須アミノ酸、ミネラルがとても豊富に含まれているからです。

これらの成分は人間の体に良い影響を与えてくれるものなので、麻の実がスーパーフードになったという意味も納得できるでしょう。

【参考】世界の食品のトップレベルの栄養価! 麻の実に秘められた美容パワー

麻の実の効果について

強い体になる

タンパク質とミネラルが豊富に含まれているので、体を強くしてくれますし疲労回復効果も発揮してくれます。免疫力を高めるための鉄分や亜鉛もたくさん含まれているので、強くて健康的な体を手に入れる事が出来ると話題になっています。

脳の活性化

麻の実に含まれている必須脂肪酸である、オメガ3やオメガ6というのは、体に入るとDHAとEPAという物質に変化します。これらの物質は、脳の働きを活性化させることが出来ると言われています。すなわち脳機能が活発になるので、記憶力が増す、認知症の予防などに効果を発揮してくれるのです。

生活習慣病の予防

オメガ3には血液の中にある中性脂肪を抑制するという作用があります。このことから、生活習慣病になる原因を取り除くことが出来るという事が分かります。動脈硬化や脳の病気、心臓の疾患などにならない為の体を作る事ができます。

麻の実の食べ方

麻の実はナッツのような状態で販売されていますので、そのままサラダや好きな食べ物に振り掛けて食べる事が可能です。白米に混ぜてもいいですし、お豆腐やおひたしにかけてもいいですし、その使い方は自由自在です。

食感も楽しめますので、物足りないなと思った料理に振り掛けてみてもいいですね。