マキベリー

マキベリーの画像

マキベリーというスーパーフルーツが話題になっています。一体どんなフルーツなのか、今から詳しくマキベリーについてご紹介していきたいと思います。マキベリーの全容をここでチェックしてみましょう!

マキベリーとは?

チリの南部にあるパタゴニアという地域で自生している植物で、とても濃い紫色をしており、その見た目も丸くコロッとしている果実なので、パタゴニアンブルーベリーと呼ばれることもあります。

特徴と魅力

なぜスーパーフルーツと呼ばれるようになったのかといいますと、マキベリーが持つ8種のアントシアニンに魅力が溢れているからだと言えるでしょう。8種全てが異なった構造をしており、健康や美容に役立つことから胸を張ってスーパーフルーツと呼ばれています。

含有されている主な成分

マキベリーには先ほども言ったように、8種のアントシアニンが含まれています。その他にも、ビタミンCが豊富で鉄分やカリウム、ポリフェノールなどが、とってもたくさん詰まっているのです。

マキベリーに期待できる効果

マキベリーを食べると様々な有効成分を摂取できますので、体に色んな影響が現れます。

アンチエイジング

マキベリーにはアントシアニンの1種である、デルフィニジンという成分が含まれており、この作用によって皮膚の色素沈着やシミ・シワなどを予防することができます。皮膚への抗酸化作用というものがあるのです。

体の老化予防

とても強い抗酸化作用があるので、血中コレステロールが酸化しないようにすることが可能です。このことによって、血管が詰まってしまう事が原因となる心臓発作、動脈硬化、脳卒中などの病気を予防する事が出来ます。

さらに活性酸素の増殖を防ぎ、体内に溜まってしまう老廃物などを除去する事も出来るので、細胞から老化を予防する事が可能です。

血糖値が下がる

マキベリーを食べると、インスリンの働きをサポートしてくれると言う事が分かりました。糖分の合成を抑制するという作用がありますので、食事の後に血糖値が上昇するのを抑制してくれると言う効果があります。

過剰な摂取はいけませんが適度に食べるのは血糖コントロールをするのに適しているでしょう。

マキベリーはどうやって食べる?

多くの場合、マキベリーはパウダーになって販売されています。ですから自分でドリンクやスムージーなどに入れて摂取する事になります。

アサイーのようにフルーツやグラノーラなどと一緒に摂取してもいいでしょう。基本的には加工されたマキベリーをチョイスするのが簡単です。