スピルリナ

スピルリナの画像

35億年以上前に既に地球に誕生していた藍藻類「スピルリナ」が、今スーパーフードとして人気を集めています。様々な動植物がこの世に存在していますが、それらの起源とも言われている程、素晴らしい微細藻類なのです。

それでは、スピルリナについて詳しい情報をここでチェックしていきましょう!

スピルリナとは?

まずスピルリナという名前は、ラテン語で「らせん」というような意味合いになっています。近年でスピルリナが食用として注目されるようになったのは、1967年になってからと言われています。その後はスピルリナの優れた栄養成分などを取りいれたいと考える人が、積極的に健康食品として摂取しています。

スーパーフードと呼ばれる理由

スピルリナの成分のうち70%程が、必須アミノ酸で出来ています。人間の体では合成されませんので、かなり優れた成分を持っていることになります。その他にも抗酸化作用のある成分などもあり、健康的な体をキープするのに適しているという事から、スーパーフードと呼ばれているのです。

主な含有成分

必須アミノ酸、不飽和脂肪酸、ミネラル、ビタミン、食物繊維、タンパク質、多糖体などが含まれています。

ミネラルの内容は、鉄分やカルシウム、カリウムなどで、ビタミンの内容はβカロテンや、ビタミンB群などになります。

スピルリナの効果

アンチエイジング

スピルリナには「核酸」という成分が含まれていますが、核酸の作用によって新陳代謝を活性化させることができ、老化による内臓機能の低下などを予防してくれます。

さらに「βカロテン」や「葉緑素」などの成分が、抗酸化作用を持っているので体内の老廃物を排出してくれる効果も実感できます。老化の原因となる活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジングにもってこいなのです。

ダイエット効果

食物繊維が豊富に含まれていますので、お通じがよくなるという点があります。さらに必須アミノ酸の作用によって、新陳代謝がアップしますので脂肪が燃焼しやすくなる体質を作る事が出来ます。このことからダイエットのサポートには最適な食品だと言えるのです。

アレルギー緩和

葉緑素という成分には疲労回復効果や二日酔いの予防、またアレルギーの緩和などに効果があると言われています。血液の中にある毒素を無毒化してくれる働きがあるので、アレルギー性の症状が緩和するという効果があるのです。

スピルリナの食べ方

スピルリナを購入する場合、ほとんどは粉末になっているものを選ぶことになります。粉末状なので、様々な料理やスムージーなどに混ぜて食べることが出来ます。藻の香がするという声もありますので、気になる方は味の濃いものに混ぜてしまえば、無理なく食べる事ができます。

お菓子が好きな人は、クッキーやパンケーキなどに混ぜてもいいですし、おかずの中に振り掛けてもOKです。アレンジの方法はそれぞれの好みがありますので、是非好みのレシピを自身で応用しながら見つけてみてください!